もう人目は気にならない! 最強のあなたになる方法

 人の目が気になったり、人からどう思われているか気にしすぎてしまう。

 そんな悩みを抱えていませんか?

 人目を気にすることなく、もっと自由に伸び伸びと生きていきたい。

 今回は、そんなあなたへ人からの意見や評価が気にならなくなる方法をシェアします!



 そもそも僕らは、なぜ人からどう思われるかを気にするのでしょうか?

 それを知るためには、僕らが求めている欲求を知る必要があります。

 人間の欲求を知るためには、「マズローの5段階欲求」というものがあり、
その中に「親和欲求」というものがあります。

 これは、

親和欲求

『愛されたい』

『みんなと仲良くしたい』

『孤独は嫌』

という1人で孤独ではなく、みんなの中にいて愛されたいという欲求です。

 この欲求は人間である限り、どんな人でも持っているものです。

 人から批判されたり、仲間外れにされたり、悪口を言われたりするのが嫌なのは、
この「親和欲求」が満たされないからなのです。



 でも、逆に言えば、「親和欲求」がちゃんと満たされていれば、
人からの意見や評価、人の目を気にしすぎることはなくなります。

『え? 人から否定されたり、嫌われたりしていても「親和欲求」が満たされてると感じることなんてできるの?』

と思いますよね。

 そもそも、人から批判されたり、否定されたり、変な目で見られることが怖いのは、

『愛されている』

『大切にされている』

という自信がないからだと思うんですね。

 例えばですよ、イメージしてみてください・・・

 あなたが将来100歳のおじいちゃん、おばあちゃんになっているとします。

 あなたはこれから天国に召されようとしています。

 横になっているあなたは、自分の娘や息子、孫たち、家族に囲まれています。

「お母さんありがとう。お母さんの息子として生まれてこれて良かった」

「今まで本当にありがとう」

と息子や娘が言ってくれます。

「おばあちゃん大好きだよ」

「おじいちゃん大好き!」

孫たちも言っています。

そんな風にみんなに囲まれて手を握られ、とても温かい気持ちです。

 その時に、他の人たちにどう思われても、たとえ悪口を言われたとしても、気にならなくないですか?

 家族に囲まれて、幸せですよね。

そう、僕たちは
大切な人や愛している人に愛されていれば、
それ以外の人からどう思われるか、どう見られるかって気にならなくなる
んですね。



 だから、大切なのは、あなたが誰を大切に思っていて、誰を愛しているのか、しっかりと定義すること。

『そんなの定義するまでもない』

と思うかもしれませんが、毎日の生活に追われ、僕たちは人生で一番大切な人たちの存在も忘れてしまいがちなんですね。

 だから、日々誰を大切にして、誰を愛するのかを決め、その人たちと愛を深める時間を取るようにすること。

 なにも難しいことやお金のかかること、大きなイベントをする必要はありません。

 ただ、一緒の時間を過ごしているだけでいいんです。

 そうして、大切な人、愛する人をまずあなたから愛すること。

 愛されたいなら、まずは愛すこと。
そうすれば、あなたも愛されます。

 そうなると、もうあなたは強いです。

 あなたの大切な人・愛する人から愛されているのだから、
それ以外の、言い方は良くないかもしれませんが、人生であまり大切でない人たちから、どう思われたって大丈夫。

 だって、あなたは一番愛されたい人たちから、もう愛されているのだから


 いかがだったでしょうか?

 本当に大切な人たちから愛された時、僕らは一番強くなれるんですね。

 そのためには、まずあなたが本当に大切にすべき人、愛すべき人を、あなたから愛し始めましょう!