「不安」「悩み」「心配」が消える質問

「不安」「悩み」「心配」が消える質問

 日々生きていると、どうしても不安や心配を感じる時ってありますよね。

 今回は、そんな「心配」「不安」「恐怖」を有効活用して、

たった一度きりの人生、あなたの思い通りの人生を生きられるようになる “ある質問” をご紹介します。



 あなたは、池ポチャ理論って聞いたことありますか?

 ゴルファーが、

『この局面では、絶対に池ポチャしてはいけない』

『いいか、絶対に池ポチャしちゃダメだからな』

と思えば思うほど、必ず池ポチャしてしまうという現象です。

 また、海外でこんな面白い話もあります。

 それほど危険でもない高速道路に、

『ここにぶつからないように!』

という標識を立てた途端、それまで事故なんて大してなかったのに、そこに車が突っ込む事故が多発したのです。



 あなたの “脳” って、実はものすごい能力を持っています。

 考えていることを、実現してくれるんです。

 だから、例えば、

不安・恐怖

『お金がない。このままだと生活していけない・・・』

『奥さんに離婚したいと言われたら、どうしよう・・・』

など不安や心配に思えば思うほど、池ポチャ理論が発動して、それを実現しようとしてしまうんですね。

「そんなこと言ったって、心配なんだから仕方ないじゃないか」

「じゃあ、どうすればいいの?」

と思うかもしれません。

 実は、この「心配」や「不安」「恐怖」が、あなたの夢を叶える最高の武器になる方法があります。

 鍵は、さっき僕が言ったことにあります。

脳は考えていることを、その通りに実現する

 これだと、ちょっとスピリチュアルで、オカルトチックで信じられないかもしれないので、
もうちょっと論理的に何が起こっているかをお話ししますね。

なぜ、脳は考えていることをその通りに実現するのか?

 実は、あなたの夢や願い、理想を叶えるチャンスや情報って身の回りにあるんです。

 夢を叶える人、次々に目標を達成する人は、そのチャンスに敏感で、しっかりとそのきっかけを掴みとる人なんです。

 実は、運やチャンスってみんなに平等に降り注いでいる。

 でも、夢を叶えられない人は、

そのやってきた「チャンス」や「情報」「運」に気づいていないだけなんですよね。

 せっかく目の前にチャンスが来ても、気づかないでスルーしてしまう。

 それをしっかり掴みとって活かせば、もっと豊かな人生が歩めるんです。

じゃあ、気付く人と気づかない人の違いは何なのか?

 ここで、突然なんですが、目をつむってみてください。

 そして、あなたの周りに”赤いもの”がいくつあったか、目をつむって思い出して欲しいんです。

 さぁなるべく周りを見ずに(笑)、目をつむってみてください。

 目を開けて、身の回りを見渡してみてください。

 結構、赤いものってたくさんありませんか?

 まあ、さすがに↑こんなに↑たくさんはないとは思いますが 笑

 もし、「気になって、目をつむる前に見てしまったよ(笑)」というお茶目なあなたは、普段よく通る道にいくつ赤いものがあるか、今思い出して数えてみてください。
 
 そして、後でその道を通る時に、いくつあったか答え合わせしてみてください。

「え、こんなに赤ってたくさんあったっけ!?」

と驚くと思います。

 また、こんな経験もあるかもしれません。
 
 例えば、あなたが車を買おうと考えていて、プリウスを買おうと思っていたとします。

 そう考え始めた時から、やたら道路を走るプリウスに目がいく。

「え、プリウスってこんなに走ってたっけ?」

 他にも、いろいろなことにこの現象は当てはまります。

 何が言いたいか?

 別に僕が、「赤いものを思い出してください」と言った途端に赤いものが増えたわけじゃないし、

あなたがプリウスを買おうとしたから、世の中のプリウス人口が増えたわけではないですよね?笑

 つまり、今までも、確かに赤いものはあなたの目の前にあったし、プリウスはあなたの横を通っていたんです。

 あなたが、「赤いもの」や「プリウス」を考え意識した瞬間に、あなたの優秀な脳はちゃんとその情報をあなたに運んできたんです。

 さぁ、秘密が分かってきましたか?



 あなたの夢を叶えるチャンスや情報、運が「ない」わけじゃないんです。

 気づいていないだけなんです。

 そして、あなたが考え意識した瞬間に、あなたの優秀な脳はちゃんとそれに気付き、掴み取ることができるのです。

 これが、「ポジティブ」「ネガティブ」関わらず、脳があなたの考えたことを実現する理由なんです。

ネガティブ

「私は貧乏、、お金が貯まらないのはなんで?」

「妻に振られたら、どうしよう」

など考えれば、考えるほど、ちゃんと脳はそれを実現する状況をあなたに運んでくるのです。

 じゃあ、どうすればいいのか?

『空振り三振したら、ダメだ』

と思えば思うほど、あなたは必ず空振りします。

そして、

『どうやったら、ホームランを打てるか?』

と考えれば、ホームランを打つためのヒントを脳がちゃんと集めてきます。

 そう、ネガティブな事態を想像して心配したり、恐れたりすれば、ちゃんと脳が実現しますが、
それを解決した先にあるポジティブな結果を手に入れるにはどうすればいいかを考えれば、それも脳がちゃんと実現します。

だから、

ポジティブな結果

「お金に恵まれた豊かな人生を歩むには、どうすればいいだろう?」

「妻から愛されるには、どういう俺になればいいだろう?」

という質問に変えると、それもちゃんと脳が実現してくれるのです。

 ここでのポイントは、「ネガティブな結果を避けたい」という質問パターンはNGということです。

つまり、

ネガティブ

『破産しないにはどうしたらいいか?』

『奥さんに離婚を要求されないためには、どうしたらいいか?』

一見よさそうですが、これは

ネガティブ

『池ポチャは絶対だめだ』

『あの標識にぶつかってはダメだ』

『空振り三振だけは避けなくては』

と同じで、ネガティブな結果を避けようとすればするほど、脳はそれを実現します。

 なので、ネガティブを乗り越えた先にある理想の結果を得るためにどうすればいいかを脳に質問するようにしてください。

ネガティブを避ける

『試験に不合格にならないためにはどうすればいいか?』

ではなく、

理想の結果

「試験に合格するために必要なものは何だろう?」

ネガティブを避ける

『一生、独身で、寂しい人生にならないためにはどうすればいいか?』

ではなく、

理想の結果

「理想のパートナーと出会い、幸せな人生を送るための第一歩は何か?」

ネガティブを避ける

『彼に振られないためにはどうしたらいいか?』

ではなく、

理想の結果

「彼に愛される女性になるには、どうしたらいいのかな?」

 どんな質問をしても、あなたの脳はちゃんと答えを集めてきて、考えていることが実現します。

 こんな風にあなたに語りかけている僕も、やっぱり不安や恐怖を感じることが今でもあります。

そんな時にこのシンプルな言葉を自分にかけています。

  •  ネガティブよりも、ポジティブを考えよう
  •  あなたの優秀な脳を最大限に活用して、今まで、「不安」「心配」「恐れ」を感じていた悩みの種を、質問の仕方を変えて、あなたの人生を豊かにするために利用していきましょう!