お金がない不安から楽になる方法

収入が低い自分に自己嫌悪・・・

『お金を稼がなくちゃ・・・』

『なんで自分だけ収入が低いんだろう・・・』

『あの人はあんなに出世してるのに・・・』

 そんな風に自分を責めて、落ち込むこと、ありませんか?

 僕にも、そういう時があります。

 でも、そんなとき心が軽くなる考え方があります。

 僕たちは、”お金” というものを使いすぎて、大切なことを忘れてしまっているのかもしれません・・・



 お金を使わなくても、案外欲は満たしていけるってことを知っていますか?

 これからお話しするのは、仮定の話でかなりぶっ飛んでいるように思うかもしれませんが、
少しの間だけ、心をオープンにして想像してみてくれると、心がずいぶんと軽くなりますよ。

 例えば、お腹が空いたとき、

『お金を使わずにこの欲を満たせるか?』

と考えてみましょう。

 どんな方法が思いつくでしょうか?

 誰か人が喜ぶようなことを提供できれば、その相手は食事くらい提供してくれるでしょう。

 もしくは、友達と一緒に食事に行って、楽しい時間をあなたと過ごせたと思えば、あなたにご馳走するのも苦じゃないと思います。

 今挙げたのは1例で、これをしましょう!と言いたいのではなく、
やるかやらないかは別として、お金を使わずに食欲を満たすことは何となくできそうですよね。

 他には、例えばトイレがしたい。お金を使わずに。

 これは簡単そうですね 笑

 たとえあなたに家がなかったとしても、公共のお手洗いを貸してもらえればクリアーです。

 例えば、友達が欲しい。パートナーが欲しい。お金を使わずに。

 あなたに誠実な人間性と温かい親しみやすさがあれば、これも難しくないですよね。



 誰かに尊敬されたい! お金を使わずに。

 人に尊敬されたい・一目置かれたい。そう思った時に、多くの人はポルシェに乗ったり、高級な時計をつけたり、高級ブランドのバッグを持ったり、持っている物で尊敬を得ようとしますが、お金を使わずに人から愛され、尊敬されることはできるでしょうか?

 お金持ちでなくても、質素な格好をしていても、人として尊敬できる人はあなたにも思いつくのではないでしょうか?

 そういう人たちは、お金を使わなくても、自分の人間性で、人から愛され、尊敬されているんですよね。

 
 などなど、いくつか人が特に求めている欲求で例を出してみました。
 
 繰り返しますが、今言ったことをやりましょうね! という話ではなく、

お金を使わなくても、あなたの欲を満たして幸せになっていくことはできる

ことを分かって欲しかったんです。

 もっと言うと、あなたも僕も、
別にお金という紙が欲しいわけではないんです。

 そのお金を使って、手に入るものが欲しいんですよね。

 そんな当たり前のことが、みんなお金を使いすぎて分からなくなってきてしまっているんですね。

 だって、

お金欲しい! お金が欲しい!!

って言う人がいますけど、よく考えると、おかしなことじゃないですか?

 お金はただの紙です。僕らは本当はお金という紙そのものが欲しいわけではないはず。

 お金を使って満たせる欲があるから、お金が欲しい。

 でも、そのことを忘れてしまって、
ただ何となくお金が欲しいとなってしまっているんです。

  •  お金が欲しいのではなくて、お金の先にある欲を満たしたいんだ。
  •  そして、その欲はお金がなくても案外満たせたりする
  •  そのことに気づくと、何だか気が楽になりませんか?

     別に必死こいてお金を稼がなくても、欲を満たして幸せになることはできるんだ。

     人と収入や持っているお金の量を比べるなんて馬鹿らしいって思ってきませんか?
    「使わなければただの紙」のお金を、どっちが多く持っているか競うだなんて、なんだか滑稽ですよね 笑



     そして、この気づきで何よりも大切なことは、
    人生で本当に大切なものを大切にできるようになること。

     例えば、
    仕事のために、お金を稼ぐために、子どもと過ごす時間を犠牲にしてしまう。
    お金を稼ぐために、自分の健康を顧みず、体を壊してしまった。
    お金を稼ぐため仕事に夢中で、大切な奥さんの愛を失ってしまった。

    他にも、仕事やお金に執着するあまり、人生で大切なものを失ってしまった人はたくさんいます。

     でも、

  •  お金はただの紙だし、本当に欲しい欲はお金がなくても案外満たせる
  • と心にゆとりがあれば、お金という紙を稼ぐために、自分の本当に大切な人・こと・ものを犠牲にすることはなくなるんですね。

     いかがだったでしょうか?

    少し、お金を稼ぐということについて、
    ゆとりを持って、フラットに考えられるようになれたのではないでしょうか?

     また今日もこの話が少しでもあなたのお役に立てたなら幸せです。

     いつもありがとうございます!