お金の「不安」「ストレス」から解放され幸せに生きていく


 今回は、お金の悩みやお金のフラストレーションから解放されるヒントをシェアしていきます!

 面白いのは、お金を十分に持っている人でも日々お金のフラストレーションを抱えている人が多いことです。

例えば、

お金の不安

『お金を貯めなきゃ』

『節約しなきゃ』

『お金がなくなったらどうしよう』

ともう十分にお金を持っている人でも、いつもお金にフラストレーションを感じている人が多いです。

 もちろん、お金を大切にすることは素晴らしいことだと思います。

 でも、忘れては欲しくないのは、

  •  お金はあなたを幸せにするためにある

ということです。

 逆に言えば、お金にそれ以上の意味はないのです。

 お金はただの紙や金属の塊だから、「お金そのもの」や「お金を集めたりすること」に本来価値はないはずですよね。



 でも、僕らはこの “本当はただの紙や金属の塊に過ぎないもの” に、特別な感情を持ちすぎているんですね。

紙や金属の塊に振り回されている

「お金が減らないように貯めよう」

「使ったらなくなっちゃう」

と日々ストレスを感じているんです。

覚えておきましょう。

お金は、あなたを幸せにするための道具です。

それ以上の意味はないです。

 お金はただの「あなたを幸せにする道具」でしかないのだから、
そのお金によってストレスやフラストレーションを感じるのは本末転倒で人生損です。

「いやいや、それはお金が豊かな人が言えることだろ」

「今お金がそんなにないんだから、そんな余裕持って考えられない」

そう思うかもしれませんね。

 そう考えている人は、お金がたくさんあれば、収入が増えれば、お金のストレスやフラストレーションから解放されると勘違いしています。



 でも、そうはなりません。

 信じられないかもしれませんが、お金・収入が増えても問題は解決しません

 実際、年収1億円以上ある人でも、お金がなくなる恐怖にビクビク怯えて働きづめの人もたくさんいます。

 何十億も持っている人が、投資に失敗して1億円損をして自殺したという話もあります。その人はたしかに1億円失いましたが、まだ何億円も持っていたのにです。
一般の人がうらやましがるくらいのお金を持っているのに、ほんの一部を損しただけで自殺してしまったのです。

 つまり、お金の問題は、実はお金をどれだけ持ってるか、収入がいくらあるかではなく、本人の考え方の問題なんです。

 もし、今あなたに十分なお金がなかったとして、そのことでフラストレーションを感じているとして、

よくある勘違い

『収入が増えたら楽になれるのに』

と思っていても、そうとは限らない。

 何故なら、お金にフラストレーションを感じているのは、お金への考え方に原因があるからです。

 つまり、考え方が変わらなければ、いくらお金が増えても、お金のフラストレーションから解放されることは永遠にない

 だから、あなたはこれから収入も増えるだろうし、お金も今よりもっと持つことになると思いますが、そのお金を持つ前に、お金が十分にない今の段階でも、お金の考え方をあなたが幸せになるように修正していくことが大切です。

 そうすれば、収入が増えたり、お金が増えた時に、本当の意味で幸せを感じられるようになります。



 そのために大切になる考え方の1つが、

  •  お金はあなたが幸せになるための道具でしかない

という考え方なんですね。

それ以上、お金に特別な意味や感情は置かない

 と決める。

お金は幸せになるための道具に過ぎないんだから、
そのお金でストレスやフラストレーションを感じるのは人生損

と自分の中で決めることです。

どうでしょう?

 少しずつお金に対する考え方が変わってきませんか?

 今までは、なんだかお金をとても大きな意味のあるものと勘違いしていませんでしたか?

 そうやって少しずつ、あなたが幸せになれるお金の捉え方をしていきましょう!

これからも、幸せになれるお金の考え方・捉え方をシェアしていきますね!