素晴らしいことが次々起こる『たった10秒の習慣』

 今回は、僕自身が実践して、実際に人生で素晴らしいことを次々に体験している習慣をシェアします。

 毎朝10秒あればできることです。



 この方法は、「「感謝」で思考は現実になる」という本で紹介されていた方法で、

最初は僕も疑い半分で取り組んだのですが、

本当に人生で素晴らしい出来事がたくさん起こり始めるので、オススメです!

 その方法とは・・・

  • 「今日、私の人生で予想もできない素晴らしいことが起こる」
  • と宣言する。

     これだけです。

     あまりにも簡単なので、

    「そんなんで人生うまくいったら、誰も苦労しないでしょ」

    と言いたくなるとは思いますが、それを言ってもいいのは、実際に試してみた人だけだと思います。



     僕は朝目が覚めると、すぐには起きず、20〜30分寝たり覚めたりのうたた寝を繰り返しているのですが(←これは真似なくていいです笑) 、

    この寝てるんだか起きてるんだかよく分からない状態の時に、この宣言をすることにしています。

     すると、その1日の間に、自分が想像もしてなかった素晴らしいことが本当に起こるので驚きます。

     僕が経験しただけでも、

    11月30日から1か月以上売れず困っていた在庫が、1月の間に3つ全部売れてしまったり、

    また別の商品の在庫も3つ抱えていたものが、突然1人のお客さんが3つまとめて購入されたり、

    自分が求めていた『まさにこれ!』という情報が偶然見つかったり、

    とにかく宣言した日には、高確率で予想外の幸運に恵まれるので、書ききれないです。

     今では、僕はちょっとアレンジして

    「今日もまた、予想も出来ない素晴らしいことが俺の人生で起こる」

    と毎朝声に出して言います。

     宣言した日には、いいことが起こるので、その感謝を込めて「今日もまた」と言うようにしました。



     なぜそうなるのか、理由は正直まだよくわかりませんが、

    幸運を受け取る「準備」と「許可」をするからなのかなと思っています。

     「Good Luck」という、僕が小学4年生くらいの頃、誕生日にプレゼントでもらった本があります。

     それを読んだ時に、とても腑に落ちた印象深い部分があります。

     人生においてチャンスは誰にも平等に降り注いでいる

     みんなに平等にチャンスが降り注いでいるのに、

    この世界には、幸せな人とそうでない人。

    健康な人と病気の人。

    幸せな人間関係を築いている人とそうでない人。

    お金持ちと貧乏な人

    など、一見不公平にも見えます。

     この違いは、自分に降り注いでいるチャンスをしっかりと掴めたか、スルーしてしまったかによるところが大きいと思います。

     幸せな人や成功者と呼ばれる人は、やって来たチャンスをしっかりと活かします。

     毎朝自分に、素晴らしいことが起こると宣言することで、アンテナを張って「チャンス」に敏感になれるのだと思います。

     また、理想の人生を手に入れるもう一つの鍵に「許可」があります。

     僕らは、

    『あんなものが欲しい』

    『こんなものも欲しい』

    『あれもあればいいなぁ』

    と一見欲張りに見えますが、

    実際、その欲しいものが目の前に現れた時に、素直に受け取れないところがあるのです。

     例えば、今100万円をいきなりあげると言われたら、

    あなたは素直に感謝して受け取れるでしょうか?

     夢にまで見たような完璧な異性が目の前に現れた時、アプローチできるでしょうか?

    『何もしてないのに悪いな』

    『自分なんかには無理だ』

    そんな気持ちがあると、つまり自分に「許可」を出せていないと、

    せっかく人生で欲しいものが目の前にプレゼントされてきたとしても、それを受け取れないのです。

     毎朝、予想もできない素晴らしいことが起こると宣言することは、

    素晴らしいことを受け取ると宣言し、自分自身に「許可」を出していることだと思います。

     まぁ、いろいろと話しましたが、原理なんてどうだっていいんです。

     大切なのは、この宣言をすることによって、

    本当に素晴らしいことが人生で起こり始めることなんです。

     騙されたと思って、いや是非今回は騙されてみて欲しいです!

     もし、何も起こらなかったとしても、あなたの失うものは朝の10秒間だけです。

     得るものは、まさか予想もしなかった素晴らしい出来事です。

     少しでも気になったら、明日の朝から、試してみてください。