欲しいものを “引き寄せ” で手に入れる (実話)

 あなたは今、何か欲しいものがありますか?

 それは物でも、自分の理想の姿でも、何でもいいです!

 先日、僕自身、引き寄せの力を実体験したので、今回はその時の話をします・・・



 12月17日の18時頃でした。

 やることも終え、お腹も空いたので、家に帰ろうと思い、片付けをしている時・・・

 あなたも普段あまり使わないメールアドレスの1つや2つお持ちではないでしょうか?

 僕もあまり確認しないメールアドレスがあるのですが、片付けの途中、なぜか気にかかったので、

『直感に従ってみよう』

と思い、片付けの手を止め、メールボックスを開いてみました。

 すると、メルカリから「500Pの有効期限が明日切れます」のようなメールが届いていました。

 このメールアドレスで、メルカリに登録していたことすら忘れていたのですが・・・

 メルカリは一度も使っていなかったため、
「500ポイントプレゼントするので、まず1回メルカリを使ってみて」
というキャンペーンをやっていたようなのです。

 せっかく500円分のお買い物ができるので、何か使えないかと思い、メルカリの商品を見てみました。

『うーん。いまいち』

 あまり欲しいものは見当たりません。

 ところが、ここであることを思い出したのです・・・



 過去の記事でも一度書きましたが、僕は「100の夢リスト」なるものを日々作っています。

 「夢リスト」とは言ってますが、大それた夢から、ちょっとした些細な欲しいものまで、思いつけば何でも書き加えているのですが、

実はこの17日の朝、リストに「イヤホン」を付け加えていました。

 もうだいぶ前からイヤホンの片耳が聞こえなくなっていたのですが、

僕はどうも電子機器類をお店に探しに行くのが億劫で、必要に駆られないと行かない太刀なのです。

『新しいの買いに行かなくちゃなぁ』

と長いこと思いつつ、一向に行動に起こさないので、夢リストに書き加えてみたのです。

 そう、それを思い出したのです。

 そこでメルカリで「イヤホン」で検索してみると・・・



 結構出品はされているのですが、まぁ送料込みの500円で出品されているものなんて、一つもないわけです。

 利益でないですからね笑

 ところが、1つだけiPhone用のイヤホンが500円で出品されているではないですか!

「しかも未使用!」

 よくiPhoneを買い換える方なら分かると思いますが、iPhoneを買うとイヤホンが付属で付いてきますよね。

 なので、頻繁にiPhoneを換える人は、使ってない新品のイヤホンが手元に残るんですよ。

 それでちょっとでもお小遣いになればと、未使用のイヤホンをメルカリやヤフオクに出品する人がいるんですね。

 今回もドンピシャなタイミングで500円で出品されていたのです!

 すでに他の購入希望者のコメントなども入っていたので、急いで購入!

 こうしてやっとこさ、イヤホンを新しいものに変えることができました!

 それもメルカリがプレゼントしてくれたポイントをぴったり使って購入です。

 もうずっと買おう買おうと思ってズルズル引き延ばしていたものが、夢リストに書いたら、

その日の夕方にはドミノ倒しのように事が進展してしまったのです。

 なんだか全てがお膳立てされていたかのようで、今振り返っても不思議です。

 もし、夢リストにイヤホンを付け加えていなかったら

普段使っていないメールボックスが何故か気になり始めるという、虫の音(?)、直感(?)も来なかったのではないかと思っています。

「いやいやそんなの後付けで何とでも言えるじゃないか」

と言われると、お終いですが、

 仮にメルカリのプレゼントに気づいていたとしても、

『イヤホンに使おう!』

という思いつきは、やっぱり夢リストにイヤホンを追加していなかったら、やって来なかったと思います。

 まぁでも大切なのは、夢リストに追加したものが1つ叶ったという事実です。

 あなたも、今何か欲しいものがあるなら、是非それを書いてみてください

 「100の夢リスト」と言いましたが、1つしか欲しいものが思いつかなかったら、それでも全然OKです!

 ほら、昔子どもの頃、クリスマスが近くなると、欲しいおもちゃを紙に書いたりしませんでしたか?

 そして、それはクリスマスの朝、目を覚ますと、ちゃんと手に入っていませんでしたか?

 僕はちゃんと手に入っていましたよ!(笑)

 子どもの時は、ワクワクして何にしようか欲しいものを書いていたのに、

いつの間にか、欲しいものや夢を書くという素晴らしい習慣を僕たちは失ってしまうのかもしれません

 あなたも僕も、もっとあの子どもの頃の自由な発想に戻る必要があるのかもしれません!

 奇遇にも、これを書いている今、クリスマスです。

 あなたも童心に戻って、欲しいものを1つ書いてみましょう!

 朝、目が覚めたら、枕の横に・・・!

 とはいかないかもしれませんが、何かいいことがあるかもしれませんよ。