怖れに振り回されず楽しい人生を送るために

怖れに振り回されないで楽しい人生を送るために

 自分の心の声に従って生きようとすると、怖れが出てくると思います。

 この怖れのせいで、本当にしたい理想の生き方ができない。

 今回は、そんな怖れを乗り越える方法をシェアします。

人が一番怖れているもの

 人が一番怖れを感じるものって何か分かりますか?

 それは、あなたにとっても最も恐怖を感じることだと思います。

 それは何かというと、分からないものなんです。

 「よく分からないこと」に、人は怖れを感じます。

 だから、あなたが

『何かを恐れているなぁ』

『自分の行動にストップをかけているなぁ』

と感じたら、

まず、自分が何を怖れているのかをはっきりさせる。できれば紙に書き出してみて欲しいんです。

 案外、自分が何を怖れているのかって人はよく分かってないんです。

 そう、その『よく分かっていない』『分からない』という状態の時、人の怖れは強いのです。

 だから、まず何を怖れていて、何を嫌がっているのか、怖れの正体をはっきりさせる。

「怖れ」を書き出してみると・・・

「あっ、俺はこんなことを怖れていたのか」

「あれ、でも、よく考えると大したことないことに悩んでいたかも」

と、怖れの正体をはっきりさせた瞬間に、怖れは小さくなります。

 今や「よく分からない」という一番怖しい状態ではなくなったからです。

怖れは思い込み

 怖れているものをはっきりさせたら、次にしてほしいことが、

  •  怖れているのは自分だけだ
  •  怖れは幻想だ
  • と客観的に認識してみて欲しいんです。

     あなたも、他の人が何かを怖れているのを見て

    『それって、何がそんなに怖いの??』

    と思ったことってありませんか?

     例えば、アメリカ人には、(最近では寿司文化の普及で食べる人もいるようですが、)タコを怖れ、食べない人がいます。

     これって、タコを普通に食べる僕らからしたら、

    『え? タコの何が怖いの? 美味しいじゃん』

    って感じですよね。



     学歴にコンプレックスを持っている人は、

    「俺は頭が悪いから」

    「私、Fランの大学しか出てないから」

    なんて言うところをよく聞きます。

     別に僕は、相手の学歴なんて気にしていないし、学歴でその人のことを判断しようだなんて思ってもないのに、

    『高学歴でないことにコンプレックスや怖れを感じているんだな』

    と感じます。

     このように、怖れって、他人からしたら何でもないことを、自分がすごく怖れているってことが多いです。

     それでも、怖いものは怖いとは思いますが、

    「この怖れを何とも思わない人だっているんだ」

    と知るだけでも、怖れは思い込みに近いことがわかり、怖れの感情が小さくなります。

    誇大表現される怖れ

     僕も最近まで、

    お金がなくなったら・・・

    『お金がなくなったらどうしよう?』

    『家賃が払えなくなったら、ホームレスになって・・・』

    みたいな恐怖があったのですが、これって世間やメディアが「金がなくなったら、食ってけない」「生きてけない」みたいな価値観を必要以上に煽って、それに振り回されてたなと感じました。



     これを強く感じたのは、YOUTUBEで、とある若手社長さんの動画を見た時でした。

     その社長さん、人から現在5,000万円以上の借金をしているのだそうですが、

     いい事務所でその動画を撮っていて、お洒落で、多分PCも良いものを使っています。

     そして、夢に向かってまっしぐらで、まぁ楽しそうに生きているんです。

     向こう見ずで、後先考えずに突っ走って経営してるって感じなんですね。

     それを見た時に、

    『あぁ人生ってなんとかなるんだな』

    ものすごい借金を抱えても、人生を楽しんで生きてる人っているんだな』

    『お金がないと悲惨で惨めな思いをするって風潮(?)に振り回されてたな』

    って感じたんです。

     だから、借金してもいいっていう話ではないです。

     ただ、「お金がない = ものすごく大変なことになる、ホームレスになる、生きていけない」

    みたいな恐怖はメディアやマーケティングで必要以上に煽られて作られた価値観なんだなって思ったんです。

     お金以外にも、

    「結婚できなければ、幸せになれない、寂しい人生を送って、孤独死していく」

    みたいな恐怖とか価値観って植えつけられてますよね。

     お金、恋愛、結婚以外でも、世間やメディア、マーケティングが必要以上に煽り立てた恐怖ってたくさんあります。

     それに振り回されているだけってことが結構多いです。

     だから、それはどこかの誰かが作り出した恐怖で、実際にはそんなに怖がらなくても平気だよってこともあるってことは知っておいてほしいんですね。



     いかがだったでしょうか?

     何かに怖くなった時、今回の記事を読み返して実践するだけでも、心がかなり怖れから解放されると思います。

     怖れとの付き合い方を知って楽しく生きていきましょう!