人生最大の恐怖から解放される方法

人生最大の恐怖から解放される方法

『自分の本当にしたいと思っていることをできない。』

『行動を躊躇ってしまう』

 人はなぜ行動できないのか?

 それは恐怖のせいです。

 では、僕らは一体何を怖れているのでしょう?



 それは、他人からどう思われるかです。

 僕らの行動を止めるもの、それは他人からの評価。

『こんなことをしたら、変に思われるかもしれない、、』

『これをしたら、周りはどう思うだろう?』

『周りの他の人がやっていないのに、自分だけやったら、変かな?』

 常に、周りの人間にどう思われるかを気にしています。

 想像して怖れているだけでなく、怖れていることが現実に起こることもあります。

 つまり、実際に他人から言葉で攻撃を受けたり低い評価をされたり嫌われたりすることもあります。

 そして、ひどく傷ついてしまう。

 それがトラウマになり、人から嫌われることや批判されることをより強く怖れるようになって、また自分らしく生きることができなくなっていく。

 これが、人が自分の心が本当にやりたいと思うことをできない理由です。



 では、そもそも

 人から、批判されたり、低評価されたり、嫌われたりすると、

なぜ傷つくのか?

 それは、その人から

「あなたには、価値がない」

と言われているように感じるからです。

 僕らが最も恐れているのは、

『この人には、価値がない』

と思われることです。

 それは、生きていることを否定されることであり、今まで生きてきた人生を否定されることで、自分の存在を否定されることだからです。

 人に嫌われることを怖れる気持ちというのは、
実は、人に嫌われることそれ自体を怖れているわけではなく

嫌われることが、暗に示す

『あなたには、仲良くするだけの価値がない』

というのを怖れているのです。

あなたが何を怖れているのか、本質的な正体が見えてきたでしょうか?

 ここで、あなたに知っておいて欲しいことがあります。

それは、

  •  人のあなたへの評価と、あなたの価値は何の関連性もない
  • という事実です。

     僕らは、人からの評価を重要視しすぎるということです。



     実際にあなたが最も怖れていることを人に言われたとしましょう。

    「君には価値がない」

    「君は本当に使いものにならない」

    そんな心ないことを言う人がいても、

    ここで分かって欲しいのは、

    それはその人の個人的な感想ということです。

     例えば、みんなでケーキを食べたとします。

    それを美味しいという人もいれば甘すぎるという人もいる

    おいしくもまずくもない。普通。と言う人だっている。

     人それぞれ好みがあって当たり前ですよね。

     このように食べ物に対する感想なら、僕らは当たり前に冷静に正しく捉えることができるのに、

     人からの自分への評価 (感想)となった瞬間に、恐怖が出てきて平静を失ってしまうのです。

     もう1度ケーキの話に戻りましょう。

     同じケーキを食べても、

    「とっても美味しいわ」

    という人もいれば、

    「甘すぎる。美味しくない」

    という人もいる。

     好き嫌いは人それぞれ、当たり前ですよね。

     では、1人がケーキを甘すぎて美味しくないと言ったら

    ケーキの価値は下がるのでしょうか?

     そんなことはないです。そのケーキを好きな人だっています。

     美味しくないというのは、その人の個人的な感想に過ぎないからです。

    『何をそんな当たり前のことを』

    と感じられるかもしれませんが、

    人の自分への評価も、このケーキの話と全く同じです。

    「君には価値がない」

    「君は生きてる意味がない」

    そんなことを言う人が仮にいたとしても、

  •  それはその人の個人的な感想であって、あなた自身の価値とは何も関係がない
  • ということです。

     周りの人があなたをどう見ようが、どう思おうが、

    あなたには価値があるのです。

     人からの評価(感想)にビクビクしていたのが、馬鹿らしく思えませんか?

     どう思われても、それはその人の一意見に過ぎないのですから。

     この事実を知ることの本当の効力は、負の妄想から解放されることです。

     実際には、上のような心ないことを言う人なんて、実はほとんどいないです。

     大抵は、僕たちが最悪の事態を勝手に妄想して怖れているだけです。

     今やあなたは、たとえそんな人が実際に現れて、あなたを痛烈に批判してきたり、存在を否定してきたとしても、

    『それはこの人の個人的な感想で、別に事実ではない』

    『それはこの人の一意見に過ぎない』

    『この人の感想とは関係なく、私には価値がある』

    と考えることができるから、怖れは小さくなっているはずです。

     人から批判・攻撃されることへの恐怖・怖れが小さくなると、

    『批判されるんじゃないか?』

    『変な目で見られるんじゃないか?』

    『嫌われるんじゃないか?』

    『バカにされるんじゃないか?』

    『笑われるんじゃないか?』

    といった被害妄想のような、想像もしなくなっていきます。

     実際にそれが起こったとしても、あなたには価値があると今のあなたは知っているからです。

     このような妄想がなくなっていくと、
    あなたは周りの人間ではなく自分に目を向ける心の余裕が生まれます

    そう、

    『私は本当は何をしたいのだろう?』

    『私の素直な心はどうしたいのかな?』

    と自分のありのままの心の声を聞き始めることができるのです。

    いかがだったでしょうか?

    他人があなたをどんな目で見ようが、
    あなたを批判しようが、
    それはあくまで、その人個人の感想であって、

    あなたにはこの上ない価値があるというのが事実です。

     この真実を胸に、いつも自分の心を大切に優先して生きていってあげてください。

     その世界には、そんな素のあなたのことが大好きで愛してくれ大切にしてくれる人たちがたくさんいたことに気づきます。

    それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございます!