『得したい!』があなたを貧乏にする!? 恐ろしい事実

『得したい!』があなたを貧乏にする!? 恐ろしい事実

『得したい』

『なるべく安く手にいれたい』

 そんな風に思うのは当たり前な感覚だと思います。

 でも、この気持ちが強すぎると、得どころか逆にお金に恵まれない人生を歩むことになるかもしれません・・・

 最近思うことがあったのは、上手くいっている経営者ほど、広告費をガンガン使うし、コンサルタントを高い費用をかけて雇っていることです。

『それは、上手くいっている会社だからお金を使えるんでしょ』

と思われるかもしれません。

 僕も最初はそう思っていましたが、ある社長さんはまだ駆け出し時代に借金が1億円以上ある時も、何とかお金を捻出し、コンサルタントを雇ったり、高額なセミナーに出ていたというのです。

 それを聞いた時、

『なるほどな』

と思いました。

 普通の人なら1億円の借金を抱えている時に、30万ほどする海外セミナーに参加しようだなんて中々考えられません。

 それは裏を返せば自信がないからです。セルフイメージが低いのです。

 でもこの社長さんは、たとえ今1億円の借金があっても、

「俺なら、1億円も返せるし、30万のセミナー費用だって何とかなる」

と自信があるのです。

 逆に言えば、前者の人とその社長さんに能力的な差は大してないと思います。

 その差を作るのは、どれだけ自分を信頼しているか、自分へのセルフイメージの高さです。

 過去の記事でもお伝えした通り、

  •  人は自分の能力に見合った結果を出しているのではなく、自分自身に持つイメージに沿った結果を出している
  • からです。



     僕の大学時代からの友人は、大学生の頃、いろいろと高額セミナーに参加したり、教材を買ったりで、50万以上借金をしていました。

     もちろん返済しようと、どうやったらお金が稼げるか、常に考えていましたが、普段はケロッとしていて、ご飯なんか行った時でも、

    「俺出すからいいよ」

    なんて言って、ご馳走してくれることもありました。

     当時、50万円借金があるのに、結構お金を使う様子を見て

    『大丈夫なのかな?』

    とこちらが不安になるくらいでしたが、

    彼はいつも

    「まぁなんとかなるでしょ」

    「すぐ金持ちになるよ」

    というスタンスだったのです。

     そう、彼も自分に根拠のない自信があり、セルフイメージが高かったのです。

     彼は卒業後、独立し、すぐに借金を完済し、大学を卒業した同期たちよりもはるかに稼ぐようになり、東南アジアを中心に海外を旅しながら、PCでビジネスをしていました。

    『本当に人生はセルフイメージ通りになるものだな』

    と感じます。



     あなたも知っているであろう人で言うなら、ZOZOTOWNの運営会社スタートトゥデイの前澤さん。

     100億円以上でバスキアの絵を落札したことでも有名ですが、この人のお金の使い方もすごいです。

     3億円以上の車、自家用ジェットなど、彼は欲しいものを次々に買うため、実際現金はあまり残らないのだそうです。

     それでも、お金をどんどん使うのは、

    『お金はもっと稼げる』

    『お金は欲しいだけ入ってくる』

    という絶対的な自分への信頼があるからでしょう。

     そして、彼も自分自身に持つイメージ通りの結果を手に入れてるのです。



     ここまで、お金に恵まれる人のマインドを見てきましたが、

    ここで分かってくるのは、

    『何でもお得が好き』

    『安く手に入れたい』

    という気持ちは、裏を返せば自分への自信のなさです。

     もちろん同じものを買うのであれば、安く買ったほうがお得ですし、無駄遣いを推奨しているわけではありませんが、このお得第一主義が行き過ぎると、それは自分への信頼の低さにつながっていきます。

     「安いもの」「お得」を求めるというのは、「お金がなくなっていく」という不安・恐怖の裏返しです。

    これは、先ほどの大学時代からの友人など、お金に困らない人の特有の

    『なんとかなる』

    『お金に困ることはない』

    というような、ノー天気な心のゆとりと正反対の不安を抱えているということです。

    『お金がなくなるかもしれない』

    『私はお金に恵まれていない』

    という気持ちが心のどこかにあるのです。

     そして、人は自分へのイメージ通りに人生を演じその通りの結果を手にしているのです。

     お得感や安いものを求める傾向にある人、もっと露骨な言い方をするとケチな人は、

    その自分の行動を通して、自分への信頼のなさセルフイメージの低さが、現実の結果を作り出している可能性があります。

     かくいう僕もこの傾向が強いのですが、この傾向に自覚があるなら、これからは

    ・別の店で同じ商品が売っていたら、あえて高い方で買ってみる

    ・食事に行った時に、一番高いメニューをオーダーしてみる

    といった自分の枠外の行動を取ってみるといいと思います。

     同じ商品でも、高い方のお店で買うという、何とも意味のない行動のように思えますが、

    この行動自体が、普通お金に余裕のある人にしか出来ないことです。

     つまり、この行動を取ることによって、強制的に

    『私はお金があるんだ』

    『お金に恵まれているんだ』

    というセルフイメージを高めることができるのです。

     そして、くどいようですが、人は自分へのイメージに沿った生き方をして、その通りの結果を手にするのです。

     いかがだったでしょうか?

     今までは、物は安く買えれば買えるほど、お得に手に入ればそれほどラッキーと思っていたかもしれませんが、

    実は、その行動が自分への信頼のなさやセルフイメージの低さを助長していた可能性に気づけたのではないでしょうか?

     成金になるのとは違いますが、今後は、

    「自分はお金に恵まれているんだ」

    「私は豊かなんだ」

    と自分に対して実感できるような、セルフイメージを高める行動を意識してみてください。

  •  セルフイメージ = 人生の結果
  • です。

     望み通りの人生の結果を得るためには、まずは自分がそれを手に入れて当然と思い込むことです。

     今回の記事が、あなたがよりお金に恵まれ、豊かな人生を歩むヒントになれば嬉しいです!


    『5分で人生が良くなる』短い本 Season1


    ただいまプレゼント中!

    ↓3分で分かるプレゼントの受け取り方↓

    メルマガ購読・解除