脳みそとアップルパイと母と僕

脳みそとアップルパイと母と僕

 あなたを動かす最高の原動力ってなんだと思いますか?

 先日、人を動かす原動力の秘密を自分自身の身を持って実感したので、シェアします!



 先日、僕の母の誕生日だったので、久しぶりに実家に帰っていました。

 せっかくの誕生日なので、何か気の利いたプレゼントでもしてあげられたらいいのですが、特にこれは!というものもなかったので、

『まぁ楽しい1日が過ごせればいいかな』

と思っていました。

 ところで、あなたは『大恋愛』というドラマ、知ってますか?

 戸田恵梨香さん演じるヒロインが、進行性の若年性アルツハイマーを患いながらも、

1人の男性とどこか不器用で、でもかわいらしい恋愛に紆余曲折する様子を描く純愛ストーリーです。

 今母がその『大恋愛』にハマっていて、劇中に出てくる「アップルパイ」のお店が渋谷や銀座などに実在します。

 それで、アップルパイにも凝っているということでした。

 どうやら、5,6店舗あるようで、どこのお店にも各店舗限定のアップルパイがあるんです!



 横浜にも店舗があると聞いたので、

『よし、買ってこよう!』

と思い、実家を出ました。

 用事があったので、1時間半後には戻る約束でした。

 電車に乗ってからスマホで確認して、気づいたのですが、

横浜と言っても、みなとみらい赤レンガ倉庫に入っている店舗でした。

 てっきり横浜駅付近にあるのかと思い、勢いで出てきましたが、赤レンガ倉庫となると、結構歩くし、約束の時間までに戻れるかわかりません。

 諦めて戻ろうかとも思いましたが、どうしても買って帰りたいと思いました。

 思いつきでしたが、結構ワクワクしていたのです。

 そこからの集中力は自分でも驚くものでした。

 最短ルートで行く方法を考え、出た結論は

「走れば行ける」

でした笑

 日本大通り駅で電車を降り、その駅から赤レンガに行くのは初めてだったので、

道行く人に道を尋ね走る、その姿は中々シュールだったと思います笑

 こうして赤レンガに着いたはいいものの、結構デカい。

『店は一体どこにあるんだ、、』

 この時点で、約束の時間まで残り25分

 交通整備のおじさんを捕まえ、赤レンガ2号館(?)の場所を把握。

 2号館に入ってすぐ別のお店のお姉さんに

「アップルパイのお店、どこですか?」

あった。

『う、、並んでる、、』

 しぶしぶ最後尾に並ぶも、前に並んでた1組がまるで空気を読んだかのように退散!

 こうしてアップルパイ6カットを入手し、ひとまずは任務遂行。

 あとは来た道を戻るだけだ。



 あなたはアップルパイやケーキを片手に持ち、揺れないようにと走った経験はおありでしょうか?

 もしかしたら、一生涯で経験することはないかもしれませんね。

 あまりオススメできるものではありません。

 ただスポーツ選手が極度の集中状態に入った瞬間を、ゾーンと呼びますが、

ゾーンを経験したければ、1度やってみるのもアリかもしれません。

 完全にゾーンに入ってました。

 こうして電車に乗り込み、乗り換えが奇跡的にスムーズに進み、無事帰宅。

 あの寒さのあの日、あれだけの汗をかいた人間は日本中探しても、そう多くはいなかったのではないでしょうか笑

 結果、10分オーバーしたものの、無事母にアップルパイを届けるという念願は達成しました

 見たいですか? アップルパイ。

ご丁寧に箱まで撮影

グラニースミス特製アップルパイ

クリームチーズの味のしないクリームチーズアップルパイ

みなとみらい店限定 アーモンドチョコ アップルパイ

並べるとかわいい

 てんやわんやありましたが、母も喜んでくれたようで嬉しかったです。

 今回学んだことは、

  •  1 人は人を喜ばせたいと思った時に、最高の力を発揮できる
  •  間違っても自分のためだけだったら、こんな経験はできませんでした笑

  •  2 決意した瞬間に、周りの人や状況が味方してくれる
  •  道を教えてくださった方々、この場を借りて御礼申し上げます。

     そして、電車のタイミングやアップルパイ列が短くなったのは奇跡としか思えません。

  •  3 ワクワクドキドキした時に人は最高の力を発揮できる
  • 『アップルパイくらいで何を大げさな』

    と思われそうですが、

    今回のようなワクワクの積み重ねが素晴らしい人生を築き上げるのではないでしょうか?

     
     ということで、あなたも誰か喜ばせたいと思ったり、

    ワクワクを感じた時には、是非その気持ちを大切にして、形にしていってみてください!

     きっと何にも代えがたい素晴らしい体験と思い出が待ってます!

     幸せな人生を歩んでいきましょう!

    今回もありがとうございます!